オリックス銀行 おまとめローン

複数の借入を一つにまとめれる

手軽にお金を用意してもらえる便利な借り入れサービスですが、少し間違えれば、それは生活を圧迫する負担ともなりかねません。

 

事実、複数社からお金を借りており、毎月多額の返済に追われている人も少なくないです。ですが、そういった状況に一度陥ってしまったからといって諦める必要はありません。

 

最近は、これらの複数の借り入れをひとつにまとめてスマート化できるサービスも広く見られます。それがおまとめローンです。

 

おまとめローンには、複数社へ返し続ける方法と比べ、多くのメリットが期待できます。もし複数の金融サービスに返済し続けているのであれば、検討して損はないプランといえるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンに、このおまとめローンはあるのでしょうか。またもしある場合、どういった特長が備わっているのでしょうか。おまとめローンに関する情報を詳しくまとめたので、ご参考ください。

 

おまとめローンの嬉しいメリット

おまとめローンを利用したことがない人にとって、そして金融サービスそのものも未経験といった人には、このおまとめローンという言葉は聞きなれない存在かもしれません。
ですが、これは知っておいて損のない便利なプランとなっています。これから借り入れをうまく役立てていきたいと考えている未経験の人も、ぜひ覚えておいてください。

 

これは冒頭にも触れた通り、複数社で利用している借り入れを一社にまとめるシステムです。

 

例えば、A社で50万円、B社で100万円、C社で30万円借りておりそれぞれにおいて返済しているのであれば、ひとつのローン会社に180万円の借り入れ分としてまとめ上げます。

 

こうすることで、実質上の返済額は変わらないものの、従来三社それぞれで返していたものが、ひとつの会社に対してのみで済むようになります。

 

これが、おまとめローンのおおまかな仕組みです。ではいったい、こうすることでどのようなメリットに期待が持てるのでしょうか。

 

まずひとつに、シンプルですが毎月の支払い回数が一回にまとめられることです。3回が1回になるぐらい大きなことではないとも思われるかもしれませんが、決してそうでもありません。

 

精神的負担は単純計算で三分の一に抑えられますし、また毎月ひとつの決まった期日さえ覚えてけば良いので、返し忘れの心配も軽減できます。

 

返済遅延が起これば、その分金利は増えますし、また自己記録として信用情報に残ってしまうことも考えられます。ちょっとした違いとはいえ、大きなメリットです。

 

次に、金利を抑えられる点です。金利とは、いわば金融業者側へ払う手数料のようなものです。返済とは関係のない、まったくの余分なお金なので、多ければ多いほど損をします。

 

金利設定は各社でさまざまなので、例えば三社から借りているのであれば、高利率の会社、平均的な会社などばらつきも見られるかもしれません。ですが、それらをすべて低金利の一社にまとめられればどうでしょう。

 

最終的な返済合計額が一緒であったとしても、金利支払いはおまとめ以前より少なくなります。わずか数%であっても、長期的な返済ともなれば影響は大きいです。
最後に、手数料に関してです。金利もまた手数料のような存在と説明しましたが、こちらは支払う方法によってのものとなります。例えば、ATM利用手数料や、コンビニ払い手数料、振り込み手数料といったものです。

 

わずか数百円の場合がほとんどですが、やはり金利のときと同様、回数を重ねれば結構な額に膨れ上がってくるため、軽視はできません。その点、毎月複数社に返済しているともなると、その分多くなります。

 

三社から一社におまとめしておけば、手数料支払いも一回のみにできます。これもまた、おまとめローンがお得である理由のひとつです。

 

このように、まとめるだけというシンプルなシステムでありながら、多くのメリットが期待できます。

 

大きなお得が感じられるわけではありませんが、効率的かつ楽に返していけるというのは嬉しく感じられます。そうした魅力が、近年多くの金融会社で導入されている理由です。

 

オリックス銀行フリーローンがおまとめローンに使える

さて、本題のオリックス銀行フリーローンにおけるおまとめローン利用についてです。上記で細かく魅力をご説明していることからもお察しいただける通り、同フリーローンでもおまとめローン利用は可能です。

 

そしてオリックス銀行のおまとめローンは、他社以上に魅力的であるともいえます。おまとめローンを検討しているのであれば、オリックス銀行のものを利用して損はありません。

 

理由としては、例えば金利面です。前項の通り、おまとめローン先の金融会社は低金利であればあるほどお得です。

 

その点、オリックス銀行おまとめローンの金利は業界最低水準を掲げるほどの低利率設定になっているため、おまとめ先として理想的です。

 

年利で3.0%〜14.5%%と、幅があるながら下限の低さはとても魅力的です。またこの金利というのは、借り入れ額によって変動します。

 

主には少額借り入れであれば上限14.5%%に近くなり、限度額である800万円に近ければ近いほど下限3.0%に近づくといった仕組みです。

 

実際はそれだけでなく、収入状況、借り入れ状況なども踏まえた上で決定されるようですが、おおまかにはそういった具合です。そうなってくると、おまとめローンの場合有効に感じられます。

 

複数社から借り入れをしているということは、まとめるとある程度大きな額になることでしょう。

 

オリックス銀行おまとめローンンは金利の下限が低いので、通常借り入れを利用する場合以上に低金利が期待できます。おまとめ以前までより、大きく負担は軽減されることでしょう。

 

そして、返済がしやすいということも特長的です。

 

フリーローンはその名の通り何にでも利用できるローンで、オリックス銀行はサイトを見る限りおまとめローン押しのフリーローンとなっています。

 

で、オリックス銀行の提携ATMは、全国95,000台以上にも上ります。

 

それにより、忙しいときや期日ギリギリになってしまった際などでも、近くのコンビニや銀行ATMを見つけてスムーズに返済できます。さらにはおまとめしているわけですから、この作業も月一回きりで問題ありません。

 

オリックス銀行カードローンにおまとめ化することで、よりスマートに、身近な方法で返していけるというわけです。

 

オリックス銀行おまとめローン利用時の注意点

おまとめローンは、確かにメリットの多い便利な存在です。ですが、魅力的なものにはやはり反面、デメリットや注意点というのもつきものです。

 

オリックス銀行カードローンについて気をつけておくべきなのは、審査が厳しいという部分です。

 

銀行系であるため、そもそも借り入れ申し込みに関しても厳しいのですが、おまとめローンとなるとなおさらです。

 

複数社における借金をまとめれば、金額は高くなりやすいです。そうなると、必然的に高い限度額で申し込むこととなってきます。

 

少額であればまだしも、多額の融資というのは銀行系であるなしにかかわらず合格しにくいです。そのため、通常の借り入れ審査時以上に通りやすくなるよう工夫しておくべきです。

 

収入や勤続年数は十分か、ブラック登録されていないかなど、振り返っておきましょう。

 

また、複数社へのおまとめローン同時申し込みも危険です。多重申し込みが発覚すると、審査落ちしやすくなります。

 

おまとめローンをオリックス銀行フリーローンで利用することは、事実可能です。提携ATM数が多く、また業界でも有数の低金利設定となっているため、魅力的な存在となってくれることでしょう。

 

ただ、高い限度額における申し込みとなるため、通常の申し込み審査以上に通りにくいことも考えられます。あらかじめ、審査にかかわるポイントを見つめなおし、また多重申し込みは避けるなど気をつけておきましょう。

 

≫オリックス銀行フリーローン(おまとめローン)の公式サイトはこちら

page top